北欧食器が当たるかも!Xmas料理特集!

ワコムタブレット ペン故障・修理 wacom BAMBOO FUN CTE-450

仕事にはWACOM Intuos3を使っています。
事務所と自宅の2箇所で仕事をするため、もうひとつIntuosを購入しようかと思いましたが。。。結構お高いのです。。。
そこで、BAMBOO FUN CTE-450がかなりお安いのでお試しのつもりで購入。

使い勝手(操作性)はまあまあで結構使えるじゃないかと思っていたのですが・・・壊れました(・ ・;))。。

【現象】
ペン側の反応が一切ない。
だけど、消しゴム側は動作する。

たまにしか使っていなかったのですが1年弱でしょうか。
(すぐに修理に出せば保証があったかもしれませんがその後放置していました(^~^;)ゞ)
毎日メインに使っているIntuos3はビクともしないので、耐久性はかなり違うようです。

ペンは3000円くらい。本体を買い直しても8000円くらい。
いずれを買ってもまたすぐに壊れるじゃないかということで、興味本位で分解してみることに。
ダメなら捨てようとw

(台にしているのはIntuos3です。今回修理したのは、BAMBOO FUN のペンです。あしからず・・・)
分解は、
①サイドスイッチを外す(はまっているだけ)
②サイドスイッチ横の青い部分を外す(下部ははまっており、上部は下にずらして外す←壊さないように)
③上下2つを外す(結構硬いが、グネグネと少し折り曲げるように少しづつはずす←中身の基盤を壊さないように)
④あとは中身をするっと取り出す
 
ペン側を見てみるとすぐに不具合が解かりました。

パイプ状の磁石が途中で折れています。。。
力を入れて使ったり、落としたりすると壊れるのかもしれないですね・・・。

みると消しゴム側もまったく同じ部品。
消しゴムは一度も使ったことが無いため、消しゴム側の部品と交換してみることにしました。。。


銅線の皮膜を取って、つないで試してみると・・・。
見事動作しました!

折れた方の部品は、消しゴム側にスペーサー替わりに入れておきましたw

あとは元通りにして、修理完了!
サブのペンタブとしてまたしばらく使います。

消しゴムは使わないという場合には、有効な修理方法かと思います(^~^;)ゞ
お約束ですが自己責任でどうぞ。

■  [PR]
by do-kurin | 2009-09-27 17:34 | 修理
←menu